海外情報

LCCの機内持ち込みは厳しい 重量制限を回避する5つの裏技

2020年5月22日

ユイちゃん
LCCの機内持ち込みサイズが厳しいって聞くけど本当?
結論☞かなり厳しいです。

 

今や主流のLCCですが、安い分多くの厳しいルールがあります。

その一つとして機内持ち込み手荷物のサイズと重量が厳しいこと。

ユイちゃん
あっ...重量100gだけ超えちゃった...まぁいけるっしょ!
と思ってチェックインカウンターに並ぶと
100g超えたので+¥1,500ね!
スタッフ
と言われます。

 

実際このように多くの人がLCCの荷物の厳しさに苦労しております。

 

そこで今回は厳しい手荷物条件を突破する5つの裏技をご紹介しますね。

 

今日の記事はこんな方におすすめ

  • 重量を超えたけど機内に持ち込む方法を知りたい
  • 各航空会社の重量制限を知りたい

 

記事の信憑性

・現役旅行会社員

・LCCの搭乗回数は70回程度(航空会社は20社前後)

・機内持ち込みサイズ(7kg)で東南アジアを1か月以上バックパッカーした経験有り

それでは解説していきます。

 

重量オーバーを回避する5つのテクニック

私が実践しているテクニックはこの5つ。

①洋服を重ね着する

②小さなものはポケットに詰め込む

③洋服と洋服の間に物を詰める

④軽いバックパック(スーツケース)を使う

⑤オンラインチェックインを事前にする

順に見ていきます。

 

①洋服を重ね着する

普段着ているTシャツはだいたい何グラムくらいか想像つきますか?

 

正解はおおよそ200g前後です。

着替えのTシャツはだいたい3枚は持っていくと思いますが、全て重ね着したら600gも軽くなります。

ユイちゃん
そんなのずっと着ていられないよ
という方は大丈夫。荷物の重さを計測する時だけで問題なし。

 

シャツは腰に巻いたり、タオルを首にかけていればもっと軽く出来ますね。

 

②小さなものはポケットに詰め込む

ポケットに小物を入れ込みましょう。小物といってもティッシュやスマホだけじゃ勿体ないですよ。

 

ここで言う小物とはバッテリーやグローバルwifiなどの小さくて重いガジェット類のこと。

 

さらに入るのであれば、100mlギリギリの化粧水や、整髪料もポケットにしまっちゃいましょう。

 

私は不自然なくらいポケットが膨らんでいることは何度もありましたが、

ポケット中身を見せて
スタッフ
なんてことは一度もありません。

全然大丈夫です。

 

③洋服と洋服の間に物を詰める

これは応用技。

洋服を重ね着すると、当然洋服と洋服に隙間が出来ます。そこに私はるるぶや地球の歩き方を忍ばしていました。

 

この技が適用出来るのは本や財布などの薄い物ですね。

ダイ
一度もバレた経験なし!
やりすぎて服から本が飛び出たことはありますが、数冊程度なら問題なし。

 

④軽いバックパック(スーツケース)を使う

カバンそのものを変えることが一番、重量を軽くします。

 

その中でもバックパック派とスーツケース派に分かれますが、バックパックの方が軽いです。

 

試しに『バックパック(スーツケース) 軽い』で検索するとこんな感じ。

 

ちなみにスーツケースで軽量型と言われるのは2,5kgくらいです。

 

機内持ち込みサイズ(7kg)の内、2,5kgもスーツケースで占めるのは勿体ないですよね。

ダイ
多くの荷物を持っていくのであればバックパックも検討しよう!

 

参考までに

バックパックのメリット :気軽に持ち運びが可能(走れる)

バックパックのデメリット:防犯対策がしにくい

スーツケースのメリット :転がせたり、防犯対策がしやすい

スーツケースのデメリット:混雑した場所や、デコボコ道は大変

 

⑤オンラインチェックインを事前にする

オンラインチェックインをしていれば搭乗券をすでに持っていることになるのでチェックインカウンターに行く必要がありません。

 

つまり、計測されません。ですが、油断は禁物。まれに搭乗ゲートで重量をチェックする航空会社もあるので注意が必要です。

ユイちゃん
オンラインチェックインって何?
という方は関連記事をご確認下さいませ。

 

関連記事】☞オンラインチェックインとは?いつから出来るの?超便利なサイトも紹介!

 

各航空会社の重量制限について

航空会社によって重量制限やサイズは様々です。手荷物が1つで7kg以内の航空会社もあれば、2つで10kgなんてこともザラ。

2020年5月の時点ではこんな感じですね。(国際線で確認済み)

航空会社 サイズ 重さ 個数
ピーチ 3辺合計115cm以内 合計7kg 2個
チェジュ 3辺合計115cm以内 合計10kg 3個
ティーウェイ 3辺合計115cm以内 合計10kg 1個
タイガーエア 54cm×38cm×23cm未満 合計10kg 2個
エアアジア 40㎝ x 30㎝ x 10㎝ 合計7kg 2個
スクート 54cm x 38cm x 23cm 合計10kg 2個
ダイ
最新情報は各ホームページで確認を!

 

オススメグッズのご紹介

日本から出発する際は自宅で荷物の重さを図れば解決しますが、

ユイちゃん
日本に帰国する復路の重量が心配...
という方も多いでしょう。

 

復路の方がお土産分の荷物がかさばるので注意が必要。知らずにチェックインしようとすると

100g超えたので+¥1,500ね!
スタッフ
と言われます。

そこでオススメな商品がこのラゲッジチェッカーです。

 

ラゲッジチェッカーは小さくてコンパクトでありながら、自分の手荷物に引っ掛けるだけで重さを計測してくれる便利な商品です。

ダイ
ちなみに商品の重さは100g以下でコンパクト!
小さいのでポケットに忍ばしておくのもアリです。

 

LCC 機内持ち込みまとめ

いかがだったでしょうか。機内持ち込みサイズのみで旅行に行くと、かなり飛行機代金が節約できますよ。

重複になりますがテクニックはこの5つ。

①洋服を重ね着する

②小さなものはポケットに詰め込む

③洋服と洋服の間に物を詰める

④軽いバックパック(スーツケース)を使う

⑤オンラインチェックインを事前にする

是非実践してみてください!

 

他の記事もチェックする☞

 

-海外情報

Copyright© だいとらべる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.