海外情報

格安航空券(LCC)は遅延や欠航が多い? メリットとデメリットをプロが教えます

ユイちゃん
海外に安く行きたいけどLCCは不安...
こんな悩み解決します。

結論☞LCCでも全く問題なし!(安かろう悪かろう)

 

海外旅行で一番費用がかかるのは一般的には飛行機代金です。逆に言えば、飛行機代金さえ抑えてしまえば海外旅行は結構気軽に行けちゃいますよ。

 

そこで今回は格安航空券のメリットとデメリットをご紹介します。

今日の記事はこんな方におすすめ

  • メリットとデメリットを知りたい
  • 遅延や欠航率が高いって聞くけど実際どうなの?

 

記事の信憑性

・現役旅行会社員

・LCCの搭乗回数は70回程度(航空会社は20社前後)

それでは解説していきます。

 

LCCのデメリット

LCCのデメリットをここでは見ていきます。大きく分けるとこの5つ。

・機内サービスや預け入れ手荷物が有料

・シートの間隔が狭い

・チェックインカウンター締め切りが早い

・空港から市内が遠い

・キャンセルや返金が出来ない(出来る運賃もある)

順に見ていきます。

 

機内サービスや預け入れ手荷物が有料

LCCでは機内食は基本的に出ません。

ユイちゃん
お腹が空いて力が出ない...
という方は事前に軽食をつまんでおくか、持ち込みしましょう。

 

あとはモニターがないので、映画を見ることは出来ませんし、充電することも出来ません。

暇なので私はアマゾンプライムで事前にダウンロードして機内でアニメを見ています。

 

また、LCCは預け入れ手荷物も有料です。

機内持ち込みだけでOK
ダイ
という方は気にしなくても問題ないですが、大きめのスーツケースを持っていくなら事前に予約がオススメ。

 

 

シートの間隔が狭い

LCCを懸念されている方の一番の理由はここじゃないでしょうか。そこで簡単な比較表を作ってみました。

航空会社 シートの幅
ピーチ 74cm~
ジェットスター 71cm~
チェジュ(韓国) 74cm~
スクート(シンガポール) 78cm~
ベトジェット(ベトナム) 73cm~
エアアジア(マレーシア) 70cm~
全日空 86cm~
日本航空 84cm~

国際線のシートで確認済み
ダイ
機材や路線によって変わるのですが、目安としてはこんな感じ。

座席が狭い分、多くの座席が入っているので1回で多くの乗客を運ぶことが出来るんですね。

 

もちろん、追加代金を支払えば事前の座席指定が可能です。

ユイちゃん
座席が狭いからエコノミークラス症候群が心配
という方はコチラをどうぞ。

関連記事】☞エコノミークラス症候群を予防するには?グッズと対策をご紹介

 

チェックインカウンター締め切りが早い

だいたい1時間前には締め切ることが多い。

私の話になるのですが、ピーチの締め切り2分後に手続きお願いしましたが乗ることは出来ませんでした。

 

LCCは時間に厳しいので、厳守しましょう。

ユイちゃん
当日不安...
という方はオンラインチェックインをしていれば、少しは安心できますよ。

関連記事】☞オンラインチェックインとは?いつから出来るの?超便利なサイトも紹介!

 

空港から市内が遠い

LCCの発着空港は空港から市内までが遠いです。

 

代表的なもので言えばバンコク・ドンムアン空港。

バンコクにはスワンナプーム空港(これは市内から鉄道で30分)とドンムアン空港(これは1時間くらい)の2つあります。

ダイ
空港を間違えないように注意が必要!

 

ようは着陸料が安いんですね。航空券に含まれる空港使用税の一部です。

空港の滑走路、機体の大きさ、騒音レベル、使用時間によって料金が定められているとかなんとか。

 

予約後キャンセル不可(出来る運賃もある)

LCCは返金不可のイメージがありますが、運賃を選べば大丈夫。例を見てみましょう。

ピーチ航空の場合

・シンプルピーチの場合: 払い戻し不可

・バリューピーチの場合: 1,100円(1区間お一人様あたり)

・プライムピーチの場合: 不要

一番安価な料金体はシンプルピーチですが、キャンセルするとお金が全く返ってきません。

プライムピーチの場合はキャンセルしても全額戻ってきます。

ダイ
旅程が確定してからシンプルピーチで購入するのが一番の節約!

 

 

LCCのメリット

次にメリットを見ていきましょう

・なんといっても安い

・往復航空券を揃えなくて良い

・自由な旅程が組みやすい

順に見ていきます。

 

なんといっても安い

LCCの良さはこれにつきる。路線や時期にもよりますが、料金は大手航空会社のおよそ1/2~1/3程度。

だいたいの相場はこんな感じ。(燃油サーチャージ等含めた総額)

  関空⇔ソウル(往復平均)
済州航空(LCC) ¥16,000~
アシアナ航空 ¥35,000~
  関空⇔バンコク(往復平均)
スクート(LCC) ¥30,000~
日本航空 ¥90,000~
  関空⇔ホーチミン(往復平均)
ベトジェット(LCC) ¥30,000~
ベトナム航空 ¥70,000~

セールやキャンペーンを組み合わるとソウルなら往復で¥10,000切ることは頻繁にあります。

 

LCCは上で説明したデメリットを我慢すればこれだけの価格で海外に行けるんですよ。

 

ちなみに海外航空券を購入するのであればサプライスがオススメ。

クーポンやキャッシュバック(¥5,000引き以上も...!)が充実したオンライン予約サイトです。

関連記事】☞サプライス(Surprise!)の評判や口コミは?オススメポイントもご紹介。

 

往復航空券を揃えなくて良い

あまり知られていませんが、全日空や日本航空って片道すーーっごく高いんですよ。

だいたい関西空港から上海浦東で¥130,000、関西空港からバンコクで¥270,00くらい。

何でこんなに高いの?
ユイちゃん

これは片道だったら往復割引が使えなくて正規運賃の販売になるからです。正規運賃というのは一切割引がない運賃帯のことですね。

関連記事】☞エコノミークラスにも何種類も運賃があるって知ってた?

 

バックパッカーがLCCを好むのはこの理由も関係しています。

周遊をする時に全区間を同じ航空会社で搭乗するのは出来ません。

片道ずつの購入もしくは別冊で航空券を購入するのが一般的。

 

~参考までに~

全日空や日本航空は日本の航空会社です。そのため基本的には日本発着以外就航しておりません。

アメリカ国内線で全日空便名や日本航空便名が就航しておりますが、ユナイテッド航空やアメリカン航空との共同運航便ですのでご注意を!

関連記事】☞飛行機の共同運航便・コードシェアとは?JALで解説します!

 

 

自由な旅程が組みやすい

先ほどと少しかぶりますが、LCCは片道ずつで運賃が設定されています。そのため、

ダイ
出発日だけ決まってるけどそこからの旅程は未定...
という方はオススメ。後日、その国を出国する航空券を取ればOK。

ココに注意

無査証で片道入国は危険です! 必ず第三国のチケットを確保して入国しましょう。

 

 

LCCの遅延率と欠航率

LCCは遅延率や欠航率が高いと言われていますが、大手とどれくらい違うのか想像つきますか?

結論☞そんなに変わりません。

 

LCCの遅延率について

少し古く国内の航空会社ですがトラベルボイスによると遅延率はピーチが23.51%、日本航空が12.60%、全日空が14.07%と記載があります。

ユイちゃん
あれ...以外とJALやANAも高い...
と思われた方も多いのではないでしょうか。

遅延の感覚は人それぞれですが、15分以上の遅れを遅延と定義されています。

 

飛行機に頻繁に搭乗する人だったら分かると思いますが、15分の遅れなんて日常茶飯事。

 

LCCの欠航率について

先ほどのトラブルボイスによると、ジェットスターが2.75%、日本航空は1.90%、全日空は2.06%。こっちに関しても大きな差はありませんね。

 

ですが欠航での対応は異なります。

大手航空会社で欠航が決定した場合は他社便への振替や、翌日になった場合はホテルの手配をしてくれる場合もありますが、LCCではまずありえません。

 

なのでLCCで旅程ををカツカツで固めるのはやめておいたほうが良いかも。。。

 

LCCまとめ

いかがだったでしょうか。LCCが出来たこの時代は、気軽に旅行に行くことが出来ます。

LCCはルールは厳しいですが、その分かなーり安く旅行に行けますので是非活用してくださいね。

 

他の記事もチェックする☞

 

-海外情報

Copyright© だいとらべる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.