海外情報

初めての海外一人旅でタイのバンコクが人気の5つの理由

ユイちゃん
タイが一人旅のオススメの国って聞くけどどうして?
こんな悩み解決します。

 

グーグル検索でバンコクは『海外 一人旅 オススメ』と打つと決まってランキング上位にランクイン。Forbs JAPANによると、バンコクは人気都市1位ですね。

 

その理由について少し詳しく見ていきますね。

記事の信憑性

・現役旅行会社員

・バンコクへは8回 渡航済み

それでは解説していきます。

 

バンコクの基本情報

ユイちゃん
バンコクってこんなとこにあるよ!
東南アジアでカンボジアやマレーシアが隣国ですね。

 

基本情報

言語:タイ語

通貨:タイバーツ(1THB=3.5円くらい)

宗教:仏教

査証:空路で30日以内の観光目的なら必要なし(陸路なら15日)

治安:〇

wifi  :〇

水道水:×

プラグ:日本と同じ2穴のA型やBF、Cなど

ここはサラッといきますね。

 

言語はタイ語ですが、観光地であれば中学英語でOK。タイ人もネイティブな英語ではないですからね。お互いカタコトなので簡単に伝わります。

 

wifiもそこら中にあったので、特に困りませんが、不安であれば事前にレンタルをオススメします。

~参考までに~

私のオススメはグローバルwifiです。グローバルwifiであれば料金も安価で、受取(返却)空港も多いですよ。

いまお申し込みの場合は¥1,000引きキャンペーン中です。お申し込みはコチラからどうぞ!

 

ちなみにバンコクの正式名称はタイ語でกรุงเทพมหานคร อมรรัตนโกสินทร์ มหินทรายุธยา มหาดิลกภพ นพรัตนราชธานีบูรีรมย์ อุดมราชนิเวศน์มหาสถาน อมรพิมานอวตารสถิต สักกะทัตติยวิษณุกรรมประสิทธิ์。

私は読めないし覚えなくてOK
ダイ

 

バンコクが一人旅のオススメ理由

本題に入りますが、バンコクが一人旅でオススメの理由はこの5つ。

1.日本から直行便が就航している(LCC、レガシーキャリアともに)

2.治安が安定している

3.物価が安い(お土産、ご飯、マッサージ)

4.見どころが多い(遺跡、マーケット)

5.交通網が発展している

順に見ていきます。

 

日本から直行便が就航している

日本からバンコクまで直行便が就航しております。しかも便数はかなり多い、航空会社も様々。

ユイちゃん
初めての海外一人旅で乗継は不安...
という方でも安心。
直行便なのでラクラク移動OKです
ダイ

 

調べる限りバンコクへの直行便が就航しているのはこの都市&航空会社たち。

都市☞成田/羽田・大阪関西・名古屋・広島・沖縄・札幌・福岡

航空会社☞日本航空、全日空、タイ国際航空、エアアジア、スクート、タイライオンエア、ピーチ

日本からバンコクは出発地にもよりますが、だいたい5時間~7時間程度、なので頑張ったら3連休でも全然行けちゃいます。

 

直行便であえてデメリットを言うならば、乗り継ぎがない分、長時間同じ体勢であること。

ユイちゃん
エコノミークラス症候群が心配...
というかたにはコチラの記事がオススメです。

 

関連記事】☞エコノミークラス症候群を予防するには?グッズと対策をご紹介

 

治安が安定している

タイ・バンコクの治安は悪くはないですし、実際多くの日本人を含む外国人の観光都市になっております。

 

特にカオサンロードという場所はバックパッカーの聖地とも呼ばれており、2,3人グループはもちろんのこと、女性一人のバックパッカーもたくさん。

 

身の危険を感じたことは一度もありません。

それでも油断は禁物です!
ダイ
自分が外国人、そしてここは日本ではないという認識は忘れないことは大事ですよ。

 

参考までに外務省ホームページに記載されている軽犯罪についてご紹介しますね。

①スリ ②ひったくり,強盗 ③置き引き ④睡眠薬強盗 ⑤性犯罪 ⑥詐欺

 

物価が安い

何もかも安い。¥10,000持っていったらお土産もご飯もマッサージも行けますよ。

 

感覚としては日本の1/2~1/3くらい。徐々に物価が上がってきているので、行くなら早めがオススメ。

 

ざっくりとした比較になりますが、こんな感じ。

物価 日本 バンコク
お水 80円 30円
ランチ 800円 300円
Tシャツ 1,000円~ 300円
マッサージ 3,000円?~ 数百円~
ドミトリー 1,000円~ 300円
ホテル 4,000円~ 1,000円

これよりも高い商品ももちろんありますが、安さを追求すればもっと安いものもあります。

 

また、せっかく一人旅するならドミトリーに宿泊するのも最高の思い出になりますよ。

ユイちゃん
ドミトリーってなんとなく不安だけど、興味はある...
という方はコチラを参照してくださいね。

 

関連記事】☞ドミトリーってどうなの?メリットとデメリット【合計100泊以上した私が解説】

 

見どころが多い

バンコクには何度行っても飽きません。その理由は見どころがたくさんあるからです。

 

有名なワットポー、ワットプラケオはもちろんのこと、ナイトマーケットも新鮮に感じますね。

 

ワットポーなどは、中心地から少し離れているためタクシーもしくは船で行くのが一般的。

私はフアランポーン駅から徒歩で1時間かけて行ったZE
ダイ
熱中症になるので徒歩で行くのはやめておきましょう。

ユイちゃん
タクシーも船も不安です...
という方はベルトラのオプショナルツアーがオススメ。

送迎付き/日本語ガイド付きなので安心!
ダイ

 

 

そしてもう一つの目的がナイトマーケット。いわゆる夜店です。

日本で夜店は花火大会や、初詣の時にしかないイメージですが、バンコクではこのお祭りが毎日開催中。

 

ナイトマーケットではこの2点に特に気を付けましょう。

①スリ ②ぼったくり

スリを防ぐにはカバンを前掛け(斜め掛け)にしていればある程度防げるのですが、厄介なのが②のぼったくり

 

ナイトマーケットは基本的に値段交渉が必要です。

観光客だと分かると、3倍以上の値段で悪びれもなく価格設定されるので、相場を事前にチェックしておきましょう。

ユイちゃん
値段交渉のやり方が分からない...
という方はコチラで解説しております。

 

関連記事】☞海外で上手に値段交渉をするコツ~会話例もご紹介~

 

交通網が発展している

これはホント大事。バンコクの交通は日本と同じくらい交通網が発達してます。

 

バンコク市内での移動手段はBTS(高架鉄道)、MRT(地下鉄)、エクスプレス・ボート(船)、そしてタクシー、バイタク、トゥクトゥク、バスがメインです。

ユイちゃん
値段交渉ファイトです!

 

ある程度のバンコク市内観光地は電車で行くことが出来ますが、少し郊外のアユタヤ遺跡や水上マーケットに行くのであれば、先ほどのベルトラのオプショナルツアーがオススメ。

 

ちなみにタクシーは車体に『Meter taxi』と書いてあってもほぼメーターは倒しません。値段交渉が必要です。笑

 

バンコクまとめ

いかがだったでしょうか。バンコクは物価も安く見どころが多いので本当にオススメです。是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

ダイ
素敵な旅ライフを!

あなたにオススメ記事】☞初めての海外一人旅は不安?心配?英語出来ない?おすすめの国は?

 

-海外情報

Copyright© だいとらべる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.