旅行記

【2020年度版】シンガポール・チャンギ空港T1で空港泊するならここ!

2020年4月13日

ユイちゃん
チャンギ空港第一ターミナルで空港泊できる場所教えて!

今回はシンガポール・チャンギ空港第一ターミナルで空港泊をするならどこがお勧めかをランキング方式にて解説していきます。

 

また、実際に私は2020年1月にシンガポールで空港泊してきましたので、

ランキング方式とともに、注意点も併せてご案内していこうと思います。

ちなみに私は下記↓の国で空港泊したことありますが、シンガポールの快適さは別格でした。

ダイの空港泊実績

日本、中国、韓国、台湾、香港、ベトナム、タイ、マレーシア、ロシア、インドで空港泊経験あり

 

こんな方におすすめ

  • そもそも空港泊ってなに?
  • チャンギ空港T1で一番寝やすい場所は?
  • 空港泊する時のメリット・デメリットを教えて!

 

空港泊って何のこと?

ユイちゃん
そもそも空港泊って何のこと?

 

空港泊という言葉自体はおそらく存在はしないと思います。時間の流れとともに出来たいわば造語です。

空港泊というのはここでゆう空港内にあるトランジットホテルや、空港付近のホテルで宿泊することではありません。

 

文字通り
ここでは制限エリア外の空港内(ベンチ等)で寝ることです。

ココがポイント

制限エリア内→荷物のチェックやX線を通過した人が入れるエリア
制限エリア外→誰でも立ち入れる制限エリア

 

LCCが普及しておりますが、時間帯が微妙なスケジュールも多く、夜中や早朝に目的地に着くことは珍しくありません。

また、出発が早朝の時もよく空港泊をします。もちろん、トランジットホテルに泊まるのが快適なのですが

ダイ
勿体ないし、、、

勿体ないんです。節約できるところ?は節約したいのです。

 

ちなみにシンガポールでの空港泊は空港泊ランキングで1位を獲得したほど快適なものなのです。

「バックパッカー必見」世界一寝やすい空港ランキング2015発表!

 

 

ランキング発表

それでは早速にはなりますがランキング形式でお届けします。
※ダイの独断と偏見です。

ランキング5位

第一ターミナルの3階にある子供の遊び場にあった椅子です。腰がぐにゃっとなるので少し寝にくいです。

 

子供の遊び場の椅子なので、案外プニっとしてるのかなと思いつつ寝転びましたが、コンクリート並みの固さでした。

遊び場と書きましたが、空港泊するような時間に子供たちは誰もいません。空港泊してる人たちのみです。

ダイ
腰が痛かったよ!

 

ランキング4位

第一ターミナル到着後、地下1階のバスターミナルの待機場所になります。画像からも感じ取ることが出来ますが、何もない殺風景な場所です。

ここに着いた時は私一人と、バスチケットのカウンターの女性の方のみでした。

特に居心地は悪くなかったのですがなんとなく気まずかったです。
10分ほど横になりましたが、あまりにも静かでした。

ダイ
シーンとして気まずかったよ!

 

ランキング3位

そこらへんの川に落ちてそうな石みたいな椅子です。これは第一ターミナルと第二ターミナルの間の移動区間にありました

 
この椅子の一番のポイントはひんやり冷たいというポイントです。あと回りに木もあるので、涼しく感じます。

寝心地も思ったよりは悪くなくて、石のしなり具合がちょうどいい感じに腰にフィットしました。

ダイ
お尻が冷たいので防寒対策はしっかりと!

 

ランキング2位

第一ターミナル到着出口をでて真っ正面にあるので、絶対にすぐに見つけれると思います。特にでこぼこした突起もないので、固いベッドに寝てるのと変わらないです。

周りには人が多いので安全ですが、到着出口すぐなので、騒音が気になるかもしれません。

ちなみにこの椅子の後ろに芝生のようなスペースがあり、そこには欧米人が何人か寝ていて私が寝るスペースは空けてくれませんでした。

ユイちゃん
ろくなもんじゃねぇな
1位はすごいから安心して!
ダイ

 

ランキング1位

ヨギボーのようなクッションのようなイスです。座ったら人をダメにする椅子がチャンギにもありました。
座るといい感じに弾力があり、アパホテルのベッドと同じくらい快適に過ごせました。

 

場所は第一ターミナルと第二ターミナルの間の区間です。ランキング3位のイスの近くです。

3位のイスが第一ターミナルよりで、ヨギボーは第二ターミナルよりです。(到着出口から徒歩5分程度)

ユイちゃん
これなら私も寝れそう!
次に空港泊のメリット・デメリットを見てみよう
ダイ

 

空港泊する時のメリットとデメリット

空港泊するにはやはりメリットだけではありません。当然、デメリットも存在します。ここでは私が思うメリットとデメリットをご案内します。

メリット

①お金がかからない
 当たり前ですがお金がかかりません。シンガポールの宿代はかなり高いので、空港で寝ればかなり節約出来ます。

 

②飛行機に乗り遅れるころがほぼない!

 空港で寝るので起きても空港内です。

 市内の宿で宿泊していると、移動時間や移動費がかかりますよね。タクシーでの移動の場合は交通渋滞で通常よりも時間がかかる場合もありますが空港泊なら防げます。

 

③熟睡が出来ない。

ユイちゃん
それってデメリットじゃないの?

 ホテルで熟睡出来なかったらそれはデメリットになりますがここは空港内です。もし熟睡してしまうと乗り遅れる可能性がありますが、空港泊の場合はたいていは熟睡出来ないので乗り遅れを防ぎます。

 

デメリット

①熟睡出来ない
 メリットにも書いて矛盾していますが、寝れないです。24時間空港であればいつでも照明は付きっぱなしですし、アナウンスも流れます。また、人も多く流れ足音も気になります。

①寒い
 寒いです。現地の天気に関わらず、基本的に空港は冷房がしっかり効いているので寒いです。

 空港泊する時は羽織ものやブランケットを持っていくようにしましょう。

②荷物を監視する必要がある。
 寝るときは貴重品は肌身離さず身に着けておき、荷物はイスなどにワイヤーロックなどで結び付けておきましょう。

 また、小さなポーチなどは枕にしたり、服の中に入れておきましょう。

私が普段使用しているワイヤーロックです。TSAロックなので全世界でご利用可能です。

 

チャンギ空港T1空港泊まとめ

いかがだったでしょうか。

シンガポールの空港は今回紹介した第一のほかにも複数ターミナルがあります。

私は第一ターミナルでしか空港泊しておりませんので、他のターミナルに泊まった時はまた、記事にさせて頂きます。

 

でもやぱりベストなのはトランジットホテルに泊まることですね。

読んで頂きましてありがとうございました!

他の記事もチェックする☞

 

-旅行記
-

Copyright© だいとらべる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.