旅行記

マーライオンを見るには夜のほうが良い3つの理由

2020年4月16日

シンガポールには見どころスポットがたくさんあり、あっという間に時間がなくなりますよね。

旅行の限られた時間の中でいかに効率よく観光スポットを回るのも大事です。

ユイちゃん
昼か夜にマーライオンどっちに見に行くか迷うな

と思う方ももしかしているかもしれません。

絶対夜の方がいいよ
ダイ
と断言します。

 

その理由をここでは説明させて頂きます。

それぞれの時間に見に行くメリット・デメリットをご紹介します。

 

正確には夜に見に行くのはメリットが多いという表現の方が適切かもしれません。

夜のマーライオンはライトアップされ、静かに観光出来、気温が高くないのでオススメです。

 

↓世界一寝やすいシンガポール空港で空港泊した話はこちらへ↓

【2020年度版】シンガポール・チャンギ空港T1で空港泊するならここ!

続きを見る

 

比較的治安も良く、日本から直行便が就航しており、行きやすいシンガポールですが、

人気観光スポットマーライオンは【世界三大がっかり観光地】とも呼ばれています。

 

三大スポット

①デンマークの人魚姫像

②ベルギーの小便小僧

③シンガポールのマーライオン

そのがっかりスポットであるマーライオンに昼と夜の2回訪れており、夜に行く理由をここでは記述していきます。

 

 

シンガポール基本情報

マーライオンのイメージしかありませんが、帰国した今でもそのイメージしか私もありません。

基本情報をおさらいしておきます。

通貨:シンガポールドル(S$1=約¥80)

言語:英語

時差:-1時間

治安:OK

査証:不要

WIFI:そこら中あり

場所は東南アジアになります。

シンガポールからマレーシアやインドネシアも近いですね。

マレーシアのジョホール・バルまでたった1kmの橋を渡るだけで陸路入国出来ちゃったり、インドネシアのビーチリゾートのビンタン島は約45km離れていて船で移動が可能です。

ダイ
東南アジアの国が羨ましい。

 

ちなみにシンガポールは世界治安ランキングで4位を獲得しております。→世界治安ランキング:2019年度版

日本が7位なのでビックリですね!

 

お昼に見に行くマーライオン

メリット

正直あまりメリットと言えるようなメリットはありません。昼ももちろん良いのですが、あえて夜に行かずに昼のみ行くのは理由がないと思います。

明るく日の光も強いので写真がより高画質でキレイに撮影することができます。

時間があるのであれば昼の顔と夜の顔の比較がおすすめ!

 

デメリット

人がおおい

私は11時と15時頃に訪れましたが、団体ツアー客が押し寄せておりました。

これは日本人のツアーもそうですし、他の外国人のツアーもいたので、少しガヤガヤしております。

落ち着いて静かに見ることは難しいですね。

 

逆光になる

せっかくなら太陽光で写真を撮りたいのですが、時間を選ばないと逆光になって、良い感じの写真が取れない場合があります。

ココに注意

朝の11時ころの場合☞マーライオン単体ではOK、マーライオンの背中からマリーナベイサンズを撮影の場合は逆光になる。

昼の15時ころの場合☞マーライオンの背中からマリーナベイサンズを撮影の場合はOK、マーライオン単体では逆光になる。

 

③気温が高い

シンガポールのマーライオンに限らないことですが、東南アジアは常に常夏です。さらに日中となると平均でも30度前後あることでしょう。ギラギラした太陽と湿度も高いので暑さ対策は必要ですね。

ユイちゃん
なるほど~、日焼け対策バッチリしないとね

女性に方に限らずですが、日本の紫外線よりもずっと強いです。お風呂に入るとヒリヒリします。

 

 

夜に見に行くマーライオン

メリット

ライトアップされる!

夜になるとマーライオンとマリーナベイサンズがライトアップされます。また、マリーナベイサンズの噴水ショー(スペクトラ)も開催されるのでコラボ写真を撮ることが出来ます。

スペクトラは色鮮やかなレーザーが出たり、音楽が流れたり、光の演出があるのでマーライオンついでに見るのもオススメです。

マーライオンの近くにクラークキーというレストランとバーが集まる場所があるのですが、ここも夜から盛り上がるため、一気に回るのもまたいいでしょうね!

 

あとはシンプルに私は昼の光景よりも夜の光景の方がステキだと思っています。

ユイちゃん
ロマンチック…

 

お昼と比べると人が少ない!

ツアーの観光客は私が見る限りいませんでした。夜は若い大学生、家族層が多かったのですが、特に騒がしいこともなかったので、落ち着いてみたい人はぴったりです。

 

ちょっと涼しい!

朝夜の平均気温は25度ほどですので、日中に比べると太陽も出ていないので全然つらくないです!また、日が落ちるため、紫外線もお昼に比べるとかなり弱まっているのが分かります。

 

デメリット

遅い時間過ぎると周りが暗い時もある。

ショーの関係もあるので20時ごろに行くのがベスト!

 

クラークキーはナンパが多い

マーライオンを見てレストランやバーに行くことも多いと思います。マーライオンから徒歩で行けるクラークキーのバーにはナンパ師のような人が多かったので気を付けてくださいね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

シンガポールのマーライオンにはお昼の顔と夜の顔があります。

時間があるのであれば昼も夜もどちらも見て楽しんでほしいですが、時間がない方は夜のマーライオンをよりオススメします!

ユイちゃん
ライトアップのマーライオンは見る価値あり!

 

今回参考にしたガイドブックはこちらになります。

ど定番ですが、JTB が出しているるるぶは写真が多くて見やすいですね!

 

読んで頂きましてありがとうございました!

他の記事もチェックする☞

 

-旅行記
-

Copyright© だいとらべる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.